2015/06/05 13:09


インド・ダラムサラにある、SFT shop。
地元のチベタンの若者から大人まで、オリジナルデザインが人気のお店です。
店主(代表)もメンバーも、毎回何かを購入して帰る、デザイン・クオリティーともに大好きなお店です♫

SFCは1994年に設立された学生や若者を中心としたNGOで、非暴力行動を通じて世界を変える活動をしています。NY本部とダラムサラ、トロント、ロンドンに事務所があります。
https://www.studentsforafreetibet.org/

     
【互いに顔の見える、実感のある支援のカタチ】
東日本大震災のあと、宮城県気仙沼市を訪れたときに感じたこと。
少額でも、微力でも、直接顔の見える寄付・支援のやりとりが個人的には好き。
そして販売する⇆購入するの関係は、お互いに『ありがとう』があって、販売を生業とする方々にとっては、自ら得たお金というものは今を生きる活力にも繋がるんだな、と感じました。

今回、東京支部長三村が直接お店を訪れ、直接お店の方とお話し、直接お金を支払って選んできたグッズです。
そして、みなさまに購入いただいた売上純利益100%を、政府や公的・国際的支援が行き届きにくいチベット難民キャンプの方々へ直接お届けいたします。

【Event concept 〜with YOU〜】
直接顔の見える支援で。
身につけることで。
『あなたとともにいます』

Directly support.
Wearing.
『I'm with YOU』